水溶性ビタミンの一つである葉酸について。

カッチリ自動車保険 > 葉酸サプリ > 水溶性ビタミンの一つである葉酸について。

水溶性ビタミンの一つである葉酸について。

皆さんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は大変密接に関わりあっています。

 

なぜなら、妊娠初期には、葉酸が最も必要であると同時に不足しやすい栄養素である為です。もちろん、妊娠中に限らず、妊活中の女性にも大切な栄養素であることは変わりありません。実際に妊娠が発覚した後で慌てて葉酸を摂ったとしても、葉酸が最も必要な受胎直後に戻ることは出来ません。ですから、母体に十分な栄養が満たされた状態で赤ちゃんを授かるためにも、妊活中には十分に葉酸を摂るように意識しましょう。

 

胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして葉酸摂取による効果が認められるようになってきました。

 

水溶性ビタミンの一つである葉酸は、妊娠中の十分な摂取によって、神経系障害といった先天的な障害の発症リスクが低減されたという報告があるのです。

 

1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。

 

赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠している女性はもちろんですが、今妊娠を希望されている方であっても、是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。今、二人子供がいます。二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。長男を出産した後でしたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。

 

本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分けを実践していました。

 

妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって赤ちゃんの性別が分かるまでは期待と不安でドキドキしていました。

 

結果は産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。主人も待望の女の子という事で大喜びでした。

 

妊娠中はいつまで葉酸サプリが必要?答えは出産以降も必要です!

 



関連記事

  1. 水溶性ビタミンの一つである葉酸について。
  2. 妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠です。
  3. 簡単に葉酸を摂取したい方にサプリがおすすめ!