結婚式準備はいつから始めればいいのか

結婚式の準備はいつから始めればよいのかというと、平均的には8カ月があるのが理想だと言われています。しかしじっくり検討したい場合には、1年前からスタートさせるとよいでしょう。1年前からスタートさせるメリットとしては、全員のスケジュールが立てやすいということが挙げられます。1年も前からであれば親族やゲストの予定を押さえやすいと言えるでしょう。いろんな人の意見を考慮しながら、最善の日を選択することができ、よほどの事でない限り1年前に決まる予定が変わる心配もありません。また1年も前からであれば人気の日取りも狙うことが可能です。もちろんレンタルする場合には衣装の種類も豊富な中から選択することができ、自分好みの衣装をじっくりと選ぶことも可能です。また実際に準備が忙しくなるのは結婚式の参加率前から4カ月前ほどだと言われています。特に仕事をしている人やダイエットをしたいのであれば、早くから準備を進めておくことで、その調整もしやすくなります。

そんなに時間をかけていられない、迷わずにさっさと決めたいというのであれば、半年前からがお勧めです。メリットとしては具体的なイメージがつかみやすいということが挙げられるでしょう。半年前であれば一つずつやらなければならないことをリストアップすることができ、時間に追われるくらいのちょうどよい期間と言えます。また時間があると後回しにしてしまうことがあるかもしれませんが、半年前であれば効率よく準備しやすいといえます。緊張感のある中で式の準備を仕上げられるので、中だるみすることもありません。

最後に急いで結婚したいのであれば3カ月前から準備をスタートさせましょう。メリットとしては、費用が安いことが挙げられます。急いでいる場合には特典がたくさんついているプラン数多く存在しています。1年前から準備した場合と同じぐらいの価値のある式を挙げることが可能です。直前であっても人気の式場があいているケースもあります。急なキャンセルが入ったり、平日や夜の時間帯にはあいているケースもあるので意外と狙い目とも言えます。